[an error occurred while processing this directive]

(Illustration by Gaich Muramatsu)

Coda File System

Home Downloads
(インフォサイエンス)
Bugs Documentation
News Mailing lists FAQ Research
 
---------

 

Coda とは?

Coda は新しいネットワーク・ファイルシステムです。SCS deparment にある M.Satyanarayanan.システムグループによって 6 年間 CMU で開発されました。

なぜ Coda は将来的に有望なのでしょうか?

Coda は AFS2 を基にしたファイルシステムです。ネットワーク・ファイルシステムに対して非常に魅力的な機能がたくさんあります。 今の時点で。他にはない機能がいくつかります。

  1. モバイル・コンピュータに対する切断操作
  2. 自由に利用できるリベラルなライセンス
  3. クライアント側の持続的なキャッシュを介した高いパフォーマンス
  4. サーバの複製
  5. 認証、暗号化、アクセス制御によるセキュリティ
  6. サーバ・ネットワークで部分的なネットワーク障害が発生したときの操作の続行
  7. ネットワークバンド幅適応
  8. 高い拡張性
  9. ネットワーク障害時でも明確にされたセマンティクスの共有

Coda の開発状況

CMU は Coda の開発に大きく貢献しています。そのシステムは、今よりも広く利用できるシステムになると信じています。 パフォーマンスと、設計の基となる実装に関しては、たくさんの情報があります。 より広いユーザに使ってもらうために、以下の点について更なる開発をするつもりです:

  • 信頼性とパフォーマンス
  • 主要なプラットフォームへの移植
  • ドキュメント、メーリングリスト
  • 機能の拡張

Coda の現在の活動は、このファイルシステムをネットワーク・ファイルシステムの選択肢として、広く使われる最良のものにすることです。

---------
詳しくはメールで

このページの情報に関わる、ご質問、お問い合わせは、 japache@infoscience.co.jpまで。
Coda ホームページ