インフォサイエンス株式会社

社内イベント

BBQ 2013      2013年8月10日(土)

すっかりインフォサイエンスの夏の風物詩となった東京湾大華火大会&BBQパーティー。
今年は社員、友人、恋人、家族、中途入社予定社員等を含めおよそ60名と、過去最大級の参加となりました。

開催日までゲリラ豪雨の影響により、隅田川や諏訪湖の花火大会が中止になるなど、当日の天候が懸念されましたが、当日は見事なまでの晴れ間が広がる絶好の花火日和となりました。

しかし、東京の最高気温が37度、高知県の四万十市ではなんと40.7度と、全国的な猛暑日であったため、午後3時過ぎから屋上にて設営の準備をはじめましたが、暑い中での作業はつらいので、熱中症を防止するのと、楽しみながら準備を行う事を考え、社員や早めに来てくださったお客様と共にビールやソフトドリンクを飲みながらタープやコンロ、机などの設営作業を行い、すでにテンションが上がった中でお客様をお迎えすることになりました。

今回は『九州産のおいしいお肉を満喫しよう』との企画を立て、宮崎県産のA4等級の和牛カルビ&特選サーロインステーキ、宮崎地鶏のもも炭火焼、鹿児島産六白黒豚のカルビ・タン・ハラミ・ホホ肉を用意。
それに加え、BBQには欠かせない牛タン、ウインナー、チャーハン、野菜、フルーツに、お客様からシャンパン、フルーツ、 アイスなどの差し入れを頂いたこともあり、多種多彩な食材を見ていた参加者から「早く食べたーい」との声が広がります。

会社ツアーが終了し、全員が集まった4時過ぎに乾杯を行いBBQ大会のはじまりはじまり...

それからは美味しいお肉を食べながら舌鼓を打つ人、お酒を飲みながら語りあう人、初めてお会いした社員の恋人やお客様たちとワイワイ盛り上がる人など、それぞれが色々な交流をしながら楽しい時間を過ごしていたようです。

夕方には、こちらも毎年の恒例となった社長の誕生日ケーキが到着し、お祝いを行いました。
毎年お世話になっている会社の目の前にあるレモンツリーさん特製のインフォサイエンスのロゴをあしらったケーキがあっという間に平らげられ、みんな幸せそうな表情をしていたのが印象的でした。

午後7時からはお待ちかねの東京湾華火大会。
花火がはじまると、豪華で美しい花火の素晴らしさに酔いしれたのか、それとも猛暑の中で飲んで食べて騒いでいたために酔いが回ったのか、みんな静かに花火に見とれてもの思いに耽っているように感じたのは私だけではないでしょう...

来年も多くの方が喜んでいただけるようなイベントにしていくつもりです。

(写真はクリックすると拡大できます)

8月の東京湾大華火祭と言えば、インフォサイエンスの屋上BBQ大会!
他の花火大会が集中豪雨などで軒並み中止になるなか、当日はピーカンの晴れ!
ここ何年も連続参加しているが、一度も天候に影響を受けたことが無い。
よほど社員の日々の行いが良いのか、究極の晴れ男もしくは女がいるのか。
グングン、「ビール欲する指数」(当社比)が上がる!

このBBQのユニークなところとは、社員だけでなく、その家族、友人も参加可のところだ。
こんな奴(失礼!)にこんな可愛い奥様や子供?と驚いたり、お似合いの可愛い恋人や、「おもしろ友人」を連れてきたりなど、社内では見れない側面を知ることができ、毎年の楽しみの一つになっている。
今年も参加者が60名を超す大人気イベントの一つである。

さて、午後3時に集まり、BBQの準備開始。
予め食材の手配や備品が出されているので、社員以外の参加者も参加しての準備作業。
気象庁発表では37度だが恐らくBBQ会場は40度を軽く超えているはず。
机を並べるだけでも玉の様な汗が流れる。
「ビール欲する指数」がマックスに達した何名か(自分も含む)は、既にビール缶をフライングゲット。
炎天下のビールは最高!ビールで水分補給(医学的に正しい行動かどうかは置いておいて)をしながら、タープ張り、BBQコンロの設営などを行う。
一方、ビル内では食材の下ごしらえが順調に進む。

準備の途中、社員以外の参加者向けに社内ツアーが開始され、人事担当者が「ツアコン」よろしく、なめらかに社内を紹介していく。
日頃、配偶者や恋人や親がどの様なところで仕事をしているのかイメージを掴みにくいが、社内ツアーを通じで理解して貰うのが、目的だ。
中には、「ほら、ここがお父さんの席!」と説明しているナイスパパぶりを発揮している社員もいる。

社内ツアーをしている間に、既にBBQコンロの準備もでき、フライング気味にBBQが開始。
全員がそろったところで、オフィシャルな乾杯!
楽しみにしていた宮崎牛を始め、大量の食材がたちまち、みんなの胃袋へ消えていく。

夏の長い日も落ち、暗くなって来たころに、いよいよ本日のメインイベント東京湾大華火祭の最初の花火があがる。
最高のポジションから花火を堪能する(正直に言うと、結構アルコールが回っていてこの辺の記憶が曖昧)。
アッと言う間の1時間。最後の花火が上がり、夏の楽しい一夜も終了!

BBQに向けて準備してくれたみんなに拍手!
そして、この日のために長い時間準備して頂いた総務の皆さん!ご苦労様でした。
来年もよろしくお願いします!(協力会社社員 I.D)

今年の隅田川の花火大会はゲリラ豪雨のため開始30分で中止ということもありましたので当日の天気が心配でしたが、当日は日射病が心配になるくらいの快晴でした。

準備された牛肉、鶏肉、野菜、チャーハンはどれもおいしく、少々食べ過ぎてしまいましたが、屋外でのバーベキューは久しぶりだったこともあり、とても楽しい時間を過ごせました。

また、花火も質・量とともに素晴らしく、1時間半が短く感じられました。
花火の間、ご来客の方から興味深いお話しを聞くことができたのもよかったです。

当日は午後6時でも35度以上という暑さだったため、準備、焼き場担当、後片付けが大変でしたが、ご来客の皆さんに花火と食事を楽しんで頂けたようでしたので、苦労した甲斐があったと思います。

来年も参加したいと思います。(社員N.T)

楽しみにしていた東京湾大華火祭&BBQ。
当日は四万十で40度を超え、都内も37度という猛暑の中でしたが、たくさんの人が参加し、楽しい一日となりました。

今回私は準備組で、社員のご家族やご友人たちみなさんに楽しんでいただきたいと思い、気合入れてがっつりお手伝いさせていただきました。
そこで準備する側から見た食材の良さに驚き!で、準備しながら早く食べたーい!と、BBQを楽しみにがんばれました。

今年のBBQは、九州産のおいしい肉を堪能しよう! というテーマのもとに、牛も鶏も豚も九州産のお肉がたくさん用意されていたのですが、普段自分では買えない良質な高級なお肉ばかり(ステキ…)。
食べたことのない部位もあったり。お肉たちが輝いて見えて、ウットリしてしまいました。

野菜も、淡路島の玉ねぎをはじめたくさん準備されたのですが、しいたけ、ナスなど、大きめでお肉のような食感のおいしい野菜がたくさんあり、想像以上の大盛況で嬉しかったです。
今回は食後のデザートというよりも、熱中症対策・子どもたちの水分補給を考えて、早めにフルーツを出しました。

炎天下でしたので皆さんの体調を気にしつつ…
私も美味しくお肉を味わい、口の中でお肉が溶けて幸せでニヤケましたー♪笑

そしていよいよ大華火大会!
すぐ近くで打ち上げられる大輪の花火を、食べたり飲んだりしながら、ゆったりとビルの屋上から見られるのは本当ーーーに贅沢です。
花火をたくさん見てきた大人でも感動するのに、小さな子どもたちにとっては夢のような光景ではないかと…。
みなさんとー体となって花火大会&BBQを盛り上げることができて、全てが忘れられない思い出になりました。

そして何より… 何か手伝うことはないですかという心配りや、手を貸してくれる優しさが嬉しく、あたたかな仲間たちと毎日仕事が出来ている有難さにあらためて気付かされた、素晴らしい1日となりました。

今から来年も楽しみです。(社員K.N)