インフォサイエンス株式会社

公開技術情報

過去の技術情報

メールフィルタリングシステム Spamghetti

毎日コミュニケーションズ刊 FreeBSD PRESS No.16 の「MTA における SPAM 対策」の特集の一部として、弊社製品である メールフィルタリングシステム Spamghetti の紹介記事を執筆しました。機能の概要や構成、利用法について解説しています。

StrutsによるWebアプリケーション開発

Webアプリケーションフレームワークである Jakarta Struts について解説。Strutsを使うメリットと注意点、コードのサンプルにより概要が理解できます。これからWebアプリケーション開発を行う方むけのドキュメントです。

Majordomo運用手引書

メーリングリストの管理を行うMajordomoについて、そのセットアップと いくつかのケースにおける具体的な運用方法を解説。基本的にインフォサイエンスのアウトソーシングサービスをご利用の御客様向けに作成したドキュメントです。

暗号化 セキュリティ関連ツール

主にSSLを使用したシステムを解説。フリーで公開されているSSLライブラリ"SSLeay"の日本語サイト。SSLが実装された、httpd(Apache,NCSA),telnet(d), ftp(d),その他多くのアーカイブをftpサーバに用意。また、独自にCAを立ち上げるための情報も掲載。

INN運用手引書

NetNewsのサーバとして最も広く利用されているinnの運用について解説。

Castanet開発手引書

Marimba社のPush型製品Castanetについてのドキュメント。 インストール方法からPluginを使ったサンプルアプリケーションの作成までを解説。

IP telephony レポート

IPネットワークを通信回線として利用する電話技術についてのレポートです。 IPネットワークを利用することにより、既存の電話サービスに比べ安価なサービスを提供できる為、本技術を応用したサービスが既に利用され始めています。

TTXSSL (version 0.2a1)

Tera Term Pro(Windows用Telnetクライアント)をSSL対応にするエクステンションのαリリースです。The SSL Protocol Version 3.0 に対応しています。本ソフトはversion 0.1a2まではSSL Tera Term Proの名称で配布していましたが、 version 0.2a1より名称をTTXSSLに変更いたしました。

 

過去の日本語翻訳ドキュメント

Apache httpd関連 日本語ドキュメント(JAPACHE)

Apache httpdに関するドキュメントをインフォサイエンスが翻訳。 ApacheにSSLを組み込んだApache-SSLに関する情報も掲載。その他、www.apache.org公式ミラーサーバを運用。

データベース関連

Webとデータベースの連携を実現する、Perl言語でデータベースにアクセスするためのアプリケーションプログラム(API)であるDBIのホームページを日本語訳しています。DBIはスコットランドのARCANE TECHNOLOGIESという会社を設立したAlligator Descartesのグループによって開発されたフリーのAPです。(只今翻訳中)

Pro FTPD 日本語ドキュメント

セキュアで多機能、Apache ライクな設定を実現した、プロフェッショナブルな FTP サーバです。www.proftpd.org を翻訳しています。

OpenSSL 日本語ドキュメント

Secure Sockets Layer (SSL v2/v3) と、世界標準の暗号プロトコルである Transport Layer Security (TLS v1) を実装した、強固で商用に耐えうる、高機能な Open Source のツールキットです。www.openssl.org を翻訳しています。

Coda 日本語ドキュメント

Coda は、新しい分散ファイルシステムです。ディレクトリ・ツリーの一部のように、クライアント・コンピュータをファイルとして利用することができ、最後にサーバにあるファイルデータのコピーを保存します。http://www.coda.cs.cmu.edu/ を翻訳しています(翻訳中)。

Linux Virtual Server 日本語ドキュメント

Linux Virtual Server とは Linux で動作しているロードバランサーのことで、本物のクラスターサーバーのように高い有効性と利便性を兼ね備えています。Linux Virtual Server は当たり前のことですが Linux のため、ハードウェアのロードバランサーではできなかった柔軟な設定をすることができ、安価なクラスタリングサービスを提供することができます。

rsync 日本語ドキュメント

rsync は、rcp に取って代わる新しいファイル転送を実現します。rsync は遠隔にあるファイルと同期を取るために、"rsync アルゴリズム" と呼ばれる最速の方法を使って、ファイルの相違部分だけを転送します(翻訳中)。

<戻る>