[an error occurred while processing this directive]

2.3 メーリングリストの削除

リストを削除する際には、一部作業でrootでログインする必要がありますので、メーリングリストシステムの管理者が、作業を行う必要があります。

通常、リストを削除する際には、リスト本体やリストの環境設定ファイルを削除したり、エイリアスの更新を行ったりする必要がありますが、 2.2章で説明したaddlistコマンドを使用して作成されたリストについては、インフォサイエンスが提供するコマンドユーティリティを使用する事によって、簡単に削除する事が出来ます。
削除時には、リストパスワードの入力を求めますので、不用意なオペレーションミスによって、重要なリストを削除してしまうような事もありません。

コマンドの使用方法は、以下の通りです。

  1. ユーザ名rootでログインし、/home/majordomo/Toolsにカレントディレクトリを移動します。
  2. コマンドラインで「rmlist リスト名 リストパスワード」と入力すると、そのリストの環境が全て削除されます。
コマンドrmlistで削除できるのは、addlistコマンドで作成したリストのみです。
手動でリストを削除する方法については、付録に別記しておりますので、特殊なリストを手動で削除する際には、参照して下さい。