[an error occurred while processing this directive]

(Illustration by Gaich Muramatsu)

Coda File System

Home Downloads
(インフォサイエンス)
Bugs Documentation
News Mailing lists FAQ Research
 
---------

Next Previous Contents


Coda ファイル・システム
ユーザとシステム管理者のためのマニュアル

M. Satyanarayanan, Maria R. Ebling, Joshua Raiff, Peter J. Braam

v1.1, 20 August 1997


Coda ファイル・システムAndrew ファイル・システムを基にしています。AFS のように、Coda は ファイルサーバに集められたものに対してマップしている Unix のファイル名領域を共有するロケーション - トランスペアレントのアクセスを 持っています。しかし、Coda は AFS を大きく改良しているので、サーバとネットワークの障害に直面しても利用できるように考慮されています。 利用を可能にする改良は、サーバの複製切断操作です。特に、切断操作はポータブルなコンピュータのサポートする場合に有効です。 このドキュメントは Coda のユーザと管理者のためのリファレンス・マニュアルです。

1. はじめに

2. 導入

3. よくあるシナリオ

4. トラブル・シューティング

5. システムの概要

6. Coda の使用に関するカーネルの設定

7. Coda サーバのインストール

8. Coda クライアントのインストールと設定

9. Coda 起動

10. システム管理: ボリューム

11. システム管理: ユーザ

12. バックアップ・システム

13. 障害後の Coda サーバの再初期化

14. Coda ソースの配置

Appendix

15. クイック・リファレンス

16. システム・ファイル

17. 一般的な問題と提案

18. 設定ファイル例

19. Unix Manual Pages


Next Previous Contents

---------
詳しくはメールで

このページの情報に関わる、ご質問、お問い合わせは、 japache@infoscience.co.jpまで。
Coda ホームページ