インフォサイエンス株式会社

AED(自動体外式除細動器)を寄付しました

このところ国内で年間5万人の心臓突然死があります。
当社の近隣にもオフィスやマンションが建ち並び、多くの人々が生活しています。いつ何時AEDで命を救える事態が発生するかもしれません。
今般、当社社員の健康上の危機管理のみならず地域への貢献を目的として株式会社ローソン殿にご協力を頂き、当社ビル1階の「ローソン芝浦2丁目店殿」にAEDを設置しました。
これにより有事の際には24時間、365日いつでもAED貸し出しを迅速に行うことが可能となりました。

AEDの使い方については こちら (総務省消防庁HPへ)

(ご協力を頂きました株式会社ローソン殿とローソン芝浦2丁目店殿に心より御礼申し上げます。)

※AED(Automated External Defibrillators)とは、心室細動(心臓突然死をもたらす致死性不整脈)状態か否かを、心停止者の胸部に貼りつけた電極から得られる心電(図)より自動的に判断し、心室細動と判断されたときのみ、電気ショックを与える機器です。