インフォサイエンス株式会社

展示会レポート

第5回情報セキュリティEXPO 2008年5月14日(水)~16日(金)

5月14日から3日間、東京ビッグサイトで第5回情報セキュリティEXPOが開催されました。

 

インフォサイエンスが出展した情報セキュリティEXPOは昨年以上に出展企業が増え、昨年より引き続き、会場を西ホールに移しての開催となりました。

 

主催者の発表によると今年は全会場で118,876名と、前回よりも8,000名ほど来場者が増えたそうです。

 

インフォサイエンスの情報セキュリティEXPOへの出展は今回で5回目となり、第1回から継続して出展しています。第1回から比べると、製品を既に知っているという方も増え、製品の認知度も徐々に上がってきているという実感があります。

 

昨今では特に内部統制を目的にしたログの活用を検討されるケースが多く、今回の展示会でもその目的にあわせて来場された方が多くいらっしゃいました。

 

アテンダントは来場される方が持つイメージにあわせられるように製品をご案内しますが、その際に、来場される方がどの様なことを求めているのかを直接聞くことができます。

 

そのため、お話しをする中で単に来場される方に製品の詳細を伝えられるというだけでなく、アテンダントをする側にとっても勉強になることが多くあります。

 

今回アテンダントをお手伝い頂いた社員の方は大変な立ち仕事お疲れさまでした。
アテンダントをお手伝いいただいた中で今後に少しでも役に立てることがあれば幸いです。

 

<戻る>